よかったもの、便利なこと、時々書きます。

pepper's output blog

WordPress サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトの作り方 作成手順まとめ

更新日:

昨日、AFFINGER4のマニュアルをプリントアウトしたと記事に書いたアナログなpepperです。

しかし、今日はちょうど、新しいサイトのためのドメインを取得しましたので、新しいサイトの立ち上げついでに、私の備忘録、作業マニュアルをつくるべく、こちらに記事にしていきます。

作業しながら書いていますので、修正、追記をしていく予定です。どうぞご了承ください。

サイトアフィリエイトについて

サイトアフィリエイトの仕方や仕組みについては、この記事では触れません。
単純にドメイン取得、サーバー設定、ワードプレス設定について作業手順をまとめていきます。
また、サーバー契約、アドセンス契約についても触れません。
サーバーは、エックスサーバー一択です。仕事で、取引先が別のサーバーを使っていますが、いつも設定で迷います、問題が起きて問い合わせしても全然解決しませんww その点、エックスサーバーはサクッと作業が終わります。非常におススメです。

┏━[PR]━━━━━━━━━━━━━┓

WordPressの運用に特化したクラウドサービス『wpXクラウド』

ドメイン取得

エックスドメイン  でも お名前.comでも 構いません。独自ドメインを取得します。ドメインを決めたら、Whois情報公開代行も合わせて申し込んでおきます。新規でドメインを取得する時に一緒に申し込むと料金がかからないので、最初に忘れないようにします。後で追加すると料金が発生しますので気をつけましょう。

お名前.com 使うのやめました

「お名前」が安いように感じるかもしれませんが
もうこちらはおすすめできません。

非常に、「メールがうるさく」
このサイトはうまくいかなかったから
もう更新するのやめよう という気持ちで
ドメインを捨てることにした場合、
「いつまでも更新してください」等の
メールが来ます。

最近は エックスドメインを使っています。

ネームサーバーの変更

ドメインを取得し終えたら、エックスサーバーでそのドメインが使えるように設定します。エックスサーバーの契約はここでは既に終わっているので、改めて記載しません。

ドメインとサーバーを連動させる
ドメイン取得した(エックスドメインやお名前.com)サイトで、取得したドメインをエックスサーバーで運営することを申請。
エックスサーバーで今回取得したドメインを運営することを申請。
つまり、2者ともに手続きが必要です。

まずはエックスサーバーのサーバーパネルにログイン ⇒ 『アカウント』の『サーバー情報』をクリックする。 表示されたページの下部に「サーバーネーム」1から5まで表示されていますので、それをコピーします。

次にドメイン取得したところでログイン。 ネームサーバーの変更をします。変更が完了したら、

また、エックスサーバーに戻ります。トップページの『ドメイン』の『ドメイン設定』⇒『ドメインの追加設定』で取得したドメインを入力します。 以上でドメインとサーバーの連携は完了です。

 

ワードプレス WordPress の設置

エックスサーバーは簡単にワードプレスの設置ができます。

『ホーム―ページ』の『自動インストール』⇒ 『プログラムのインストール』から「WordPress日本語版」の『インストール設定』へ進みます。

ブログ名、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力してインストール(確定)します。
※『インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください。』と 出ますが、大丈夫です。

これで、一旦、設定は終わりです。この後、しばらくしてから ワードプレスログイン用のURLにアクセスしてみてください。

 

ワードプレスのサイト設定

これから、サイトの細かい設定をしていきます。

サイト作りに関しての意見は

  • 無料ブログはいつかサービス終了するかも
  • 始めるのは無料でもいいけれど、書く癖がついたら独自ドメインにするべき
  • サイトデザインに時間をかける必要はない
  • でも、できればかっこよく出来る方がいい
  • 一度購入したらアップデートしてくれる有料のテンプレートがおすすめ

独自ドメインではワードプレスを使ってサイトを作ります。無料のテンプレートも色々ありますが、「ブログやりたいなぁ」とか「アフィリエイトサイト作る」だったら、SEOや各種の変更に合わせてアップデートしてくれるような優良テンプレートをひとつ持っていれば、しろうとでも、ものすごく気が楽です。

有料テンプレートの方が、マニュアルや他の人が使い方についてブログにアップしていたりするので、情報は多いと思います。

私は最初に出会ったのは「賢威」でしたが、購入を迷っているうちに Affingerを知り、Affingerを購入しました。今はAffingerからWingという名前になっています。

※↓のAffingerのリンクから最新版を購入出来ます。

テーマの設定

細々と設定する前に、まずは、AFFINGER4を入れますよ。

『稼ぐに特化したテンプレート  AFFINGER』

AFFINGER4はサイトアフィリエイトをする人には、必須のツールとも言える有料、優良!テンプレートです。自分であちこちカスタマイズせずに、アフィリエイトをする人が必要な機能を簡単に使いこなせる、多機能ですがシンプルなテンプレートと言ったらいいでしょうか。私もこのテンプレートを使って、立ち上げ中のサイトを修正してみたら、見違えるようになりました。

もちろん、このテンプレートを使えばアフィリエイトはうまくいく、というわけではありませんが、自分であれこれ設定するよりもはるかに時間短縮になりますし、失敗を減らせることでしょう。
ちなみに、サイト立ち上げ超初心者が扱うのはちょっと...かもしれません。そのままだと、シンプルすぎますし、アフィリエイターがこんなの欲しい!という機能は備わっていますが、それを設置していかなければなりません。が、私位の、ある程度htmlタグなどの取り扱いができれば、大丈夫そうです。わからないことがあっても、検索したりすれば設定できています。(と言っても、私ももう10年以上はネットショップを運営したり、友人のサイト管理をしたりしていますので、初中級者からちょっと頭を出しているかもしれませんね。自分の技能は測れません ww)

ワードプレスにログインした後、ダッシュボードのメニュー、『外観』⇒『テーマ』をクリックします。画面が切り替わったら「テーマ」と書いてある付近の『新規追加』、ここでテーマを追加します。ファイルを『参照』する所で AFFINGER4のファイルを選択し、インストールします。

二つともインストールしておきます。 AFFINGER4の設定、とりあえずの設定はこちらにあります。(公式サイトへ)

 

テーマを有効化するのは「child」の方です。

本体はバージョンが更新されたら上書きしていくので、ワードプレス自体のオリジナル設定は「子」Affingerで進めます。

まずはAFFINGER4のマニュアルから

最初は、AFFINGER4のマニュアルの中の、

"WordPress基本設定"でダッシュボードメニューの『設定』の 『一般、投稿設定、表示設定、ディスカッション、メディア、パーマリンク設定』を 設定します。
WordPressの基本設定マニュアル(公式サイト)

プラグイン

Affinger(アフィンガー)にお勧めのプラグイン(簡易説明付) #WordPress  AFFINGER4 マニュアルへ

立上げ時に必要なプラグインを一気にインストールする

WordPressのサイトを立ち上げるたびに、全部のプラグインをいちいち登録するのは時間がかかります。
私はとても便利で早い!サイト立ち上げに必要なプラグイン集を作っています。

WPCore Plugin ← 未登録の場合は、まずはこちらのサイトでユーザー無料登録をします

『+New』から プラグイン集を作成できます。一度作っておくと、その後は コレクションキーを入力するだけで呼び出せますので、簡単にプラグインの追加ができます。

※ なお、AFFINGER4のおすすめプラグインはプラグイン集が"公開" されているものがありますので、アカウント登録しなくても、WPCoreをインストールするだけで、簡単に他のプラグインをインストールできます。 こちらからコレクションキーを入手する  私は、おすすめの中から減らしたり、さらに追加して自分のプラグイン集を作っています。

WordPressにもどり、『プラグイン』の新規追加で WPCore Plugin manager をインストールし、有効化します。

メニューに『WPCore』が現れますので、Add a collection key にプラグイン集のコレクションキーを入力すると、予め登録していたプラグイン一覧を呼び出せます。

Collection Key の入力 → Save Collections → Install Plugins → インストールするプラグインにチェックを入れ Install を適用。
簡単にたくさんのプラグインをインストールすることができました。

プラグインをインストールしたら、「有効化」し、設定が必要なものは設定します。 Affinger(アフィンガー)にお勧めのプラグイン(簡易説明付)

Google関連の設定

Google関連の各登録の仕方は表記しません。 作業を忘れないようにこちらに表示します。

Google Analytics

『管理』から、新しい「プロパティ」を追加します。 → トラッキングIDが発行されます。 → トラッキングIDの "UA-"の後をコピーし、AFFINGER4管理の Google連携

Google Serch Console

Google Adsense

 

AFFINGER4管理

先ほどもGoogle連携でも触れましたが、これはもう、オリジナルテーマカスタマイザーを使うのが楽だし、間違いないのでww 私はダッシュボードメニューの『AFFINGER4管理』を使っています。すると、『外観』の『カスタマイズ』で色々設定できてしまいます。

SEO関連設定

トップ用のメタディスクリプション 検索結果でユーザーがクリック前に見るものなので、サイトのメインテーマ、ユーザーの知りたい内容があるかの判断基準になりますから、対ユーザー向けに考えて書きます。

メタキーワードは、一応3~4入れてます。
私は『投稿及び固定記事タイトルの末尾にサイト名を追加しない』にチェックを入れています。

その他の設定

その他 の中で、『ウィジェットにショートコードを使用する』にチェックを入れておきます。

style.css

AFFINGER4はシンプルなテンプレートで、とても気に入っています。ここまでの超簡単なカスタマイズ後、デフォルトの設定を変えておきたい部分については、cssに(最後にコピペ)追加することで、簡単に仕様を変更しています。購入特典でカスタマイズ用のcssをくれるところもありますし、サイトでcssを公開している方もいます。 このサイトと同じようにしたい!という時は便利です。

『外観』⇒ 『テーマの編集』から 『スタイルシート』(style.css)の最後にカスタマイズを貼り付ける。

『外観』の『カスタマイズ』

ダッシュボードメニューの『外観』⇒『カスタマイズ』から色、ロゴなどの設定をしていきます。
メニューなどと合わせて、記事追加後に設定してかまいません。

とりあえずWordPressまで

ここまでで、とりあえずワードプレスのサイト立ち上げできたと思います。
いくつもサイトを作る予定であれば、作業は一目瞭然、モレがないように、時間短縮でできるようにしたいものです。
今日は、とりあえず、流れを抑えましたが、この先、改善できる点は改善、追記していきます。

一年経ってもあまり作業手順は変わらない

Affinger自体はWINGになり、
機能も飛躍的にアップしました。

数回バージョンアップして下さり、
目次やコピーライト変更のプラグインも手に入りました。

Wingになる時に、追加料金を支払いましたが、後は無料バージョンアップでした。
支払ったものの、支払った以上の快適さを得ることができて大満足です。

-WordPress, サイトアフィリエイト

Copyright© pepper's output blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.